しみ、しわ、ほうれいせんなど、お肌の大敵となる症状の原因や対処法をご紹介しています。

しみの対処は出来てからでは遅い?

しみというのはどちらかというと、10代の若い人よりも、30代などある程度年齢を重ねていった段階で問題視する人が多くいるかもしれません。 ですが、しみは若い人の問題であると言ってしまうこともできます。この理由としてはしみはいきなりできるわけではなく、肌への刺激の積み重ねによってできていくことにな…

しみに似た病気には注意が必要

しみ自体は、それほど重篤な症状ではないのですが、しみのように見えて、実は全く違う病気である場合、時に重篤な症状になってきてしまうため注意が必要です。 その代表的な例が、皮膚がんです。しみと間違われやすい病気として基底細胞癌というものがあります。この基底細胞癌というのは日本人に多いと言われている…

しみの治療で利用されるYGレーザーの効果

しみの治療方法はいくつかありますが、効果が高いと評価されることが 多いのがレーザー治療におけるしみの対処です。 レーザー治療と一言で言ってしまってもいくつか種類がありますが、今回はその中のYGレーザーに焦点を当てていきたいと思います。レーザー治療というのはYGレーザーが出てくるまで、しみ…

しみに効果がある医薬品の値段の高さは反動の高さ

効果の高い医薬品や、医療品というのはその反動として副作用も大きくなりがちです。このような効果というのは、いわゆる体の機能を阻害していく、自然の機能とは逆方向に働きかけることが多いです。 そのため効果の高さは言い換えてしまえば、機能阻害能力の高さ、逆行する力の強さとなります。(当然医薬品によって…

メラニンについて深く知る

メラニンはしみと非常に深い関係を持っている物質です。メラニンができない人というのは存在せず、どのような人にもメラニンは存在します。人種によってそのメラニンのあり方は変わってきますが、それは遺伝的なものや外部環境的なものが深く関与しているといえるでしょう。 メラニンを精製することになる色素細胞、…

しみの基本知識、「しみとは?」を症状で見ていく

しみというのは、症状に種類があり、その症状によってしみの見え方、肌の状態というのは変わっていきます。 若い人に見えやすいものもあれば、年齢を重ねていくことで見えるしみというのもあることになります。 これらのしみをしっかりと理解することは、肌の状態を健康に保つことにもつながり、またしみ予防…

気になるしみはメラニンが深く関係している

女性の方にとってしみというのはとても気になる問題と言えます。しかしこのしみというのは女性だけでなく男性にとっても悩みのためになってしまうことはあります。しみというのは人の肌であれば誰にでもできるものであり、しみのできない人はいないことになります。 ですが、しみが多い人と少ない人というのはいるも…

カテゴリー